外壁塗装の
一番の不安

よく聞く「イメージ通りにならなかった」いう話…

思い通りの色にならないのは理由があります

面積効果  同じ色でも面積で違う色に見える
小さい面積の色は暗く見える 大きい面積の色は明るく見える   人間の目には「小さなものは暗く」、「大きなものは明るく」見えてしまう性質があります。これは人間の目の錯覚によるものです。塗料を選ぶ際に参考にする色見本帳は小さいので、実際に塗った色が明るめに感じてしまうという現象が起こるのです。左の四角で、見え方を確かめてみて下さい。
小さな面積の印象=暗・濃
大きな面積の印象=明・薄
外光と室内灯  屋外と屋内では光の色が違う
屋内と太陽光の下では物の色が違って見えます   既に御存じの方も多いと思いますが、室内と屋外では色の見え方が違います。また屋外でも、時間によって太陽の位置が変わります。昼間と朝焼けと夕焼け時は物の見え方も変わります。天候にも大きく左右されます。年間を通して太陽の高度も変わります。屋外か、屋内か、見る環境と、天候、時間等の条件に影響されることを覚えておいて下さい。
背景  コントラストも重要
木々の緑、秋の紅葉、真っ白な雪、背景が四季折々変化することによって、同じ建物でも違って見えます   日本は世界でも有数の四季のハッキリした国です。その四季に応じて周りの風景も変化していきます。初夏の萌える新緑、中秋から晩秋にかけての黄葉×紅葉のコラボにフィーチャリング落葉、厳しくも素晴らしい冬の真白な日々、どれもこれも美しいものばかりです。萌える緑,焚きつけたような紅葉、風景を別世界のように漂白する雪、これらの中ではお住まいも違って見えて当然です。

に関する心配不安お困りごと

弊社が解決致します!!

イメージ通りに塗りたい

背景とのマッチング

どの色にしたらいいか分からない

外壁塗装のお悩み、不安、心配、何でもご相談下さい。

不安と悩みに
さようなら

弊社がご満足頂ける結果を提供します!

信頼と実績の弊社に安心してお任せ下さい

豊富な施工実績  これまでの施工は3500棟以上!
弊社は外壁塗装、屋根塗装などのリフォームで3500棟以上の実績があります   都市部から郊外のお住まいまで、弊社は様々な立地の住宅塗装を手掛けてまいりました。モルタル、タイル、金属、木といった様々なタイプの外壁の塗り替えはもちろんのこと、サイディングの貼り換えなどのリフォームもしております。わざと歳月が経過したように見せるオールドビンテージ風のエイジング塗装といった特殊な塗装にも対応しております。これらの経験を生かして、お客様に最適なご提案をすることをお約束します。
実物を手にできる  サンプルボードをご用意
ご希望通りの色を実現するためにサンプルボードをご活用下さい   弊社ではご依頼者様のご希望の色を正確に実現するため、サンプルボードをご用意致しました。これはA4サイズ程度の大きさのボードで、ご希望頂いた色を実際に塗ったものです。ご希望頂いた色の他に、明るさが違うもの、色味を変えた近似色のものもご用意致します。屋外の日向や日陰で見てみたり、実際にお住まいの壁にあててご活用下さい。
カラーシミュレーション  色選びに迷ったらコレ!
  色選びで悩む、外壁塗装で一番の楽しい時間です。大いに時間をかけて検討してもらいたいところですが、とかく忙しいのが現代であります。こんな時にはカラーシミュレーションをお試し下さい。このカラーシミュレーションとはお住まいをデジカメで撮影し、それをPCで加工するというもので、様々な色やパターンが作成できます。1階と2階を塗り分ける、ワンポイントカラーを入れる、寒色と暖色を試してみるなど自由自在です。色選びに悩んでいなくても、試してみる価値はあると思います。意外な配色パターンを発見ができるかもしれません。
これは実際に存在する塗装前の家です 左が実際のお住まい
これをカラーシミュレーションすると…
↓↓↓↓↓↓
カラーシミュレーションで壁を黒くしてみました シミュレーション1 精悍な黒へと変身
カラーシミュレーションで壁をベージュにしてみました シミュレーション2 暖かみのこもるベージュに
カラーシミュレーションで壁をアースイエローにしてみました シミュレーション3 今度はアースイエローに
カラーシミュレーションで壁を白とグレーのツートーンにしてみました シミュレーション4 ツートーンにも塗り分け可能
カラーシミュレーションで壁を青系の2色にしてみました シミュレーション5 青系2色だと涼しげな印象に
カラーシミュレーションで壁を見かけることの少ないピンクの2色にしてみました シミュレーション6 見る機会が少ない色も試せます!

に関する心配不安お困りごと

弊社が解決致します!!

イメージ通りに塗りたい

背景とのマッチング

どの色にしたらいいか分からない

外壁塗装のお悩み、不安、心配、何でもご相談下さい。

外壁塗装の
豆知識

飽きの来ない色選びのポイント

外壁塗装は失敗したからといって、すぐに塗り直すワケにはいきません。後悔しない色、長く飽きの来ない色など、色選びのポイントをご紹介します。

オススメは落ち着いた色  周辺との調和が大事
クリーム色に塗装   周りの住宅を見まわして下さい。ほとんどが白系、茶系、グレー系だと思います。これらは定番であり、間違いのない色と言えるでしょう。最近は黒系やブルー、グリーンといったご住居も増えてきました。こういった色のご住居でも、淡い色だったり、落ち着いた暗めの色だったりで、周りとの調和が考えられています。一般的には落ち着いた色の方が飽きが来ないと言われています。
色と汚れの関係  汚れが目立たない色とは
立地や環境によって、外壁を洗うのは難しくなる   美観を長く保つためには汚れが目立たない色が適しています。上で紹介した白系ですが、純白は汚れが目立ちやすいです。なので、白系ならクリームやベージュをお選びいただきたいと思います。また黒系ですが、真っ黒だと汚れが浮いて目立ちます。外壁は家庭用の高圧洗浄機である程度、汚れを落とすことができますが、近隣に飛沫が飛ぶため、立地的に難しいお住まいも多いでしょう。やはり汚れが目立たない色がオススメです。
色と変色の関係  色褪せが目立たない色とは
色褪せが酷い場合は点検を   鮮やかな色や原色に近い色は色褪せや変色が目立ちます。中間色はハッキリした色ではないため、あまり目立ちません。気に入って塗った色でも「色褪せした」と感じたら、その瞬間に飽きてしまったり、また塗り替えしたいと思ってしまうでしょう。なお、色褪せは塗装の寿命と関連しています。酷い場合は寿命かもしれませんので、一度点検してもらいましょう。写真のように壁を触った手に粉が付く場合は、明らかに寿命です。

に関する心配不安お困りごと

弊社が解決致します!!

イメージ通りに塗りたい

背景とのマッチング

どの色にしたらいいか分からない

外壁塗装のお悩み、不安、心配、何でもご相談下さい。

お問合せはこちらからどうぞ!

ここまで当ページをご覧いただきまして、誠にありがとうございました。
弊社では、外壁塗装についての各種ご相談・お問合せを承っております。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。

下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信お願いします。

お名前
(必須)

(例:山田太郎)
メールアドレス
(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp) 半角でお願いします。
メールアドレス
(確認用)(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp) 半角でお願いします。
ご質問は
こちらへどうぞ

(※2500 文字以内でお願いします)
内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

うまくご入力できない場合は、 メール に上記内容をご記入の上、お問合せ下さい。
個人情報保護方針
お客様の個人情報または、お客様が弊社サイト上でご入力いただいた際の情報等につきまして、 以下にまとめました株式会社シェアテック個人情報取扱指針に基づき、弊社にて細心の注意をもってお取り扱いいたします。
また、さらに当指針は今後、適宜改善をしながら充実を図ります。
1.個人情報の取り扱いについて
弊社へのお問い合せの際は、お客様の個人情報が必要となります。
お客様から、お客様の個人情報を取得させていただく場合は、個人情報の利用目的を明確に定めると共に、その利用目的の達成の範囲内で適切に個人 情報を取り扱います。
2.個人情報の利用・管理について
弊社は、お客様よりご提供いただきました個人情報を厳重に保管、管理し、個人情報の漏洩、滅失、毀損を防止するため、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
お客様よりご提供いただきました個人情報は、その利用目的の達成に必要な範囲内において正確かつ細心の最新の内容に保つよう努力するものとします。
なお、お客様の個人情報の修正等を希望される場合、ご連絡いただければ迅速に対応させていただきます。